参天製薬・コマツ…IT導入でわかる経営力

「IT」の持つ新奇性と即効性が経営判断を惑わすことも。写真はイメージ
「IT」の持つ新奇性と即効性が経営判断を惑わすことも。写真はイメージ
行政、ビジネス、医療、教育など日本社会の幅広い分野でIT化が急がれています。非接触型ビジネスの急拡大に伴い、企業にとってIT力の優劣はそのまま業績の差に直結するといえそうです。一橋ビジネススクールの楠木建教授は「ITツールの導入の意思決定には経営センスの有無がはっきり表れる。戦略が先、IT化を後とルールを決めなておかないと失敗する」と指摘。企業間で明暗が別れたのが、ERP(統合基幹業務システム)導入のケースだと分析しています。
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら