パナが1位 スムージー作りに向くミキサーベスト10

パナソニックの「ファイバ-ミキサー MXーX109」

朝食代わりにスムージー――。生野菜や果物、水をミキサーにかけ、食物繊維や果肉を丸ごととれるようにしたスムージーが女性を中心に広がりつつある。調査会社GfKジャパン(東京都中野区)によれば、今年上半期のミキサーの販売台数は前年同期比18%増で、家電量販店の売り場をにぎわしている。扱いやすく洗浄など手入れもしやすいミキサーを女性の専門家に選んでもらった。


1位 パナソニック ファイバ-ミキサー MXーX109 1260ポイント
■浮いた葉ものもきれいに混ざる 手早くグリーンスムージーを作りたい人にお薦め。葉物野菜を下に押しやる棒状の「スムージーバー」がついており、小松菜やホウレンソウといった葉物野菜をかき混ぜやすい。ミキサーを稼働させながら、ミキサーコップの上蓋に開いた小さな穴からバーを入れ、空回りしやすい葉物を押し下げる。「浮いた葉物もきれいに混ざるのでスムージーはムラなく滑らかに仕上がる」(伊森ちづるさん)。バーは刃に触れない長さに設計されており、安心だ。
材料によって硬いものは高速、柔らかいものは低速と回転速度を切り替えられる。カッター着脱ホルダーを使うと、ワンタッチでコップから刃の部分を安全に取り外せて手軽に洗える。「キッチンに置いたままにできる優れたデザインや価格とのバランスを見ても総合的にお薦め」(阿部夏子さん)(1)1リットル(2)1万回(3)ミルやお茶ミル(4)1万円前後(5)0120・878・365


2位 テスコム 真空ジュースミキサー TMV1000 1190ポイント
■変色防ぎ泡立ちも少なく 空気を吸引して真空状態にしながらジュースを作れるミキサー。食材の酸化で栄養分が減るのを抑え、泡立ちも比較的少なくなるので、食物繊維が入っているのにサラリとした口当たりになる。
付属のジュースボトルを真空状態にしてジュースを保存できる機能もある。すぐに飲まないと変色してしまうという手作りジュースの欠点を補い、他社の製品とは一線を画した独自性を発揮している。
「真空にする時の動作音が響くものの、素材の味が生きたジュースを作れる」(鈴木麻里子さん)ほか、「出来上がるまで時間はかかるが、真空操作のボタンを押せば自動で完成するのでほかの用事をしながら作れる点が楽」(戸井田園子さん)という。(1)780ミリリットル(2)9700回(3)ジュースボトル(4)2万5000円前後(5)03・5719・2094


3位 タイガー魔法瓶 ミルつきミキサー SKS-A 760ポイント
■コードは本体に収納 食材を入れるカップ部分の容量は少なめだが、投入口が広く浅めの構造なので、食材を入れたり使ったあとに洗ったりする作業がしやすい。カップなど、器具を正しくセットしないと本体のスイッチが入らない仕組みになっており、思わぬ事故や危険を防ぐように配慮してある。
「ジュースの仕上がりも良く、価格と性能がマッチしている」(奈良優子さん)「掃除機のようにコードを本体に収納できるのが良い」(池上正子さん)(1)700ミリリットル(2)約1万2000回(3)ミル、お茶ミル(4)5000円前後(5)0570・011・101


4位 バイタミックス TNC5200 680ポイント
■アボカドのタネも粉々に 米国メーカーの製品で、アボカドのタネも粉々にできるという強力なパワーが持ち味。短時間でジュースが仕上がる。野菜や果物を皮やタネまで、できる限り全て食べる「ホールフード」の考えを取り入れたい人に向いている。
全体のサイズは大きいが、材料を入れるカップ部分は軽く持ち運びやすい。「仕上がりのクリーミーさはどのミキサーもかなわない」(鈴木あさみさん)「高価なのでこだわり派に」(鈴木麻里子さん)(1)2リットル(2)約3万7000回※(3)専用の押し棒(4)7万9800円(5)03・5368・1800(アントレックス)


5位 ツインバード工業 パワフルミキサー KC-4859R 550ポイント
■高い粉砕力で本格スムージー 6枚刃と強力モーターで短時間で素材をきめ細かく刻み、かき混ぜる。速度は3段階あり、凍った果物は高速に、かくはんだけしたい時は低速に切り替え、好みのジュースを作れる。
「粉砕力があり、硬い素材を使ったスムージーを作れる」(関口絢子さん)。クリーニング機能が刃の部分の洗浄を手助けする。(1)1.2リットル(2)約1万4000回(3)押し棒(4)3万円前後(5)03・3847・8496


6位 象印マホービン ミルつきミキサー BM-RS08 440ポイント
■高い安全性 ハンドルと蓋の二重ロックを解除しないと稼働しない安全構造が特徴。「子どもや高齢者のいる家庭におすすめ」(藤井香江さん)。クリーニング機能付きで、使用後の手入れがしやすい。2.5センチ角以下の氷を使い、かき氷も作れる。「フラッシュ機能で口当たりがなめらかなジュースに」(伊森さん)(1)約750ミリリットル(2)1万500回(3)ミル、お茶ミル(4)7000円前後(5)0570・011・874


7位 山本電気 パワーミックス MB-BL22 310ポイント
1934年創業のモーターメーカーが作ったミキサー。一人用サイズで小型ながら粉砕力は高く、氷も使える。「部品が少なくコンパクトだがパワーがあり、使いやすい」(松尾みゆきさん)(1)400ミリリットル(2)約1万9000回※(3)ボトル、飲用容器の蓋(4)1万円前後(5)0570・014・958


7位 ビタントニオ マイボトルブレンダー VBL-30 310ポイント
本体の色合いがカラフルな一人用ミキサー。ジュースを作った容器をボトルとしてそのまま持ち歩ける。「材料を細かく切る必要がある。価格が手ごろ」(池上さん)(1)400ミリリットル(2)2万3500回※(3)飲用容器用の蓋など(4)3980円(5)03・6758・2074(mhエンタープライズ)


9位 ブラウン マルチクイック プロフェッショナル MR5550MFP 250ポイント
電気シェーバーで有名な独メーカーのハンディ型ミキサー。器具を付け替えることで何役にも使える。(1)-(2)-(3)泡立て器ワイヤー、フードプロセッサー用ボール、スライサー(4)1万5000円前後(5)0120・998・879


10位 ラッセルボブス パワーブレンダー 14071JP 180ポイント
英国の家電メーカーのミキサー。刃を本体から外して洗えるほか、ダイヤルで回転スピードを13段階に細かく調整できる。(1)1.5リットル(2)1万7500回(3)なし(4)1万8000円前後(4)03・5333・4447(大石アンドアソシエイツ)


表の見方 数字は専門家の評価を換算。メーカー・ブランド名、製品名や品番。(1)最大容量(2)水を入れた時のモーター1分当たりの最大回転数、※は水なし時(3)主な付属品(4)都内大手量販店やウェブの10月下旬の実売価格など(5)問い合わせ先(輸入・販売元)。-は該当無し

エンタメ!連載記事一覧
注目記事
エンタメ!連載記事一覧