プレゼン作成に時間はかけるな 基準はスライド1枚10分

日経クロストレンド

1時間の商談はスライド13~14枚。スライド全体を作る作業に2時間をかけるとすると、1枚につき10分ほどしかかけられない計算となる
1時間の商談はスライド13~14枚。スライド全体を作る作業に2時間をかけるとすると、1枚につき10分ほどしかかけられない計算となる
本連載をベースに、大幅加筆・再編集した書籍「“秒速”プレゼン術」(日経BP)が2020年6月22日に発売となった。成果を引き出す効率化の技法「“秒速”プレゼン」をはじめ、多彩な新世代のプレゼン戦略を収録している。その中から、最も基本となるスライドの作成時間にまつわる新常識を紹介しよう。
MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
MONO TRENDY連載記事一覧