緊急事態宣言下のECシフト、実は一時的?消費者の本音

日経クロストレンド

米調査会社のニールセンは、2020年3月中旬に続き4月30日~5月2日に2回目となる大規模な消費者調査を世界各国・地域で実施した。そこから浮かび上がってきた日本人の行動変容の実態とは…(写真/Shutterstock)
米調査会社のニールセンは、2020年3月中旬に続き4月30日~5月2日に2回目となる大規模な消費者調査を世界各国・地域で実施した。そこから浮かび上がってきた日本人の行動変容の実態とは…(写真/Shutterstock)
米調査会社のニールセンは2020年4月30日~5月2日、今年2度目となる消費者の行動に関する大規模な意識調査を世界各国・地域を対象に実施した。日本に関してはネットショッピング(EC)や飲食デリバリーの利用率は、3月に実施した1回目より高まっている。ただ、消費者の意識まで変わったかと言うとてそうとも言い切れない実態も浮かび上がる。その深層に迫る。
MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
MONO TRENDY連載記事一覧