石津祥介のおしゃれ放談 G-SHOCKの秘密に迫る

《この写真の記事を読む》 「Gショック、機能で勝負する時代開いた」石津祥介氏

カシオ計算機の泉潤一さんとテレビ会議で対談する石津祥介さん
カシオ計算機の時計企画統轄部商品企画部の泉潤一さん
1983年に発売した初号機「DW-5000C」。ウレタンでケース全面をカバーして心臓部であるモジュールを点で支える中空構造によって耐衝撃性を実現
1990年に発売した「DW5900-C」は斬新な液晶グラフィックで米西海岸のスケートボーダーに人気に

Gショックがヒットした90年代と現在のファッションには共通点がある
石津謙介さんが愛用したカシオのデジタル時計。今も現役だ
90年代半ばから大人向け新シリーズ「MR-G」を展開。フルメタルと耐衝撃性能を両立した「MRG-100」(1996年)
耐衝撃・耐遠心重力・耐振動性能を装備した「GW-4000」(2012年)など2000年代は機能と性能を進化させている

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram