楽天モバイル、試験レベルから脱却なるか

日経クロストレンド

楽天モバイルは2018年末ごろからエリア整備を開始している。楽天によると20年3月末の基地局見込み数は4400。10万単位の基地局を設置している大手3社と比べ圧倒的にエリアが狭い
楽天モバイルは2018年末ごろからエリア整備を開始している。楽天によると20年3月末の基地局見込み数は4400。10万単位の基地局を設置している大手3社と比べ圧倒的にエリアが狭い
楽天モバイルが2020年4月8日、携帯電話事業者としての本格サービスを開始した。料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」は月額2980円でデータ通信が使い放題になるという安さが話題となった。一方でエリア整備が不十分であることも指摘されている。大手3社から顧客を奪い、ヒットを獲得できるのだろうか。
MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
MONO TRENDY連載記事一覧