エンタメ!

何でもランキング

私のぜいたくヨーグルト ベスト10

2013/8/18

おなかの中で働き、健康維持や老化防止にもつながるといわれるヨーグルト。朝食のほか、ジャムや果物、きなこなどを添えておやつにと食べ方はいろいろ。取り寄せなどができる、少しぜいたくなヨーグルトを専門家に選んでもらった。

1位 生乳100%ヨーグルト 清水牧場(長野県松本市) 1540ポイント
■クリームとの二層仕立て 北アルプスの標高1400~1800メートルにある牧場で放牧しているブラウンスイス牛の乳を原料に、昔ながらの製法で手作りしている。夏の青草はカロテンが豊富で、ヨーグルトもほんのり黄色くなる。上層部はチーズのようにコクのある発酵クリーム、その下に新鮮なヨーグルトの二層仕立てになっている。
無糖なので、季節のフルーツやジャム、刻んだエシャロットなどのハーブと合わせて野菜にかけてもおいしい。濃厚な飲むヨーグルトもある。取り寄せると、箱に牧場で摘んだ小さな花束が入っており、贈り物にもお薦め。
「ミルクの良質な味が楽しめる」(村瀬美幸さん)ほか、「濃厚なミルクと適度な酸味のバランスがよい」(鎧塚俊彦さん)。「乳脂肪分が多いクリームと、下のヨーグルトの爽やかな酸味が絶妙なハーモニー」(下井美奈子さん)(1)450グラム、550円(2)0263・79・2800


2位 和三盆ヨーグルト 足立音衛門(京都府福知山市) 1300ポイント
■口溶けなめらか 栗や砂糖など素材にこだわりを持つ洋菓子店が扱う。京都府にある牧場の搾りたての牛乳と讃岐和三盆糖を使い、口溶けなめらかな「和スイーツ」のように仕上げた。きなこや緑茶などとも相性がよい。毎週1回、個数限定でつくる。
「和三盆の甘さがやさしい。完成された味なのでそのまま食べるのがお薦め」(中島眞介さん)(1)1個500グラム、5個セット2980円(お取り寄せ価格、送料込)(2)www.otoemon.com、0120・535・400


3位 JOURNEY 函館酪農公社LABO(函館市) 1260ポイント
■健康・美容を追究 3年の歳月をかけて開発した飲むヨーグルト。美容によいとされる成分「プロテオグリカン」を独自の技術で配合した。北海道南部の八雲地区にある指定農場で育った牛から搾った牛乳だけを使っている。
「体に良いヨーグルトを追究している。甘すぎずほどよい酸味」(藤原浩さん)、「高価だが健康、美容に関心の高い人は試してみてもいいのでは」(西祐子さん)(1)150ミリリットル、630円(2)www.hakolabo.jp/、0138・58・4460


4位 天使のほほえみ 磯沼ミルクファーム(東京都八王子市) 1110ポイント
■生クリームのように濃厚 濃厚なジャージー乳を一晩寝かせ、分離した上部の濃い部分だけを使った。乳脂肪分は8%以上で、とろりとした口当たり。上部にはマスカルポーネチーズのようなクリームの層が自然にできる。ジャムやはちみつと練り合わせ、パンに塗って食べてもおいしい。
「まるで生クリームのように濃厚。ミルクの自然な甘みが楽しめる」(村瀬さん)、「酸味のあるイチゴ、グレープフルーツ、リンゴなどを合わせたい」(藤原さん)(1)300グラム、1103円(2)shop.isonuma-farm.com/、042・637・6086


5位 トータル ギリシャヨーグルト ノスティミア(茨城県那珂市) 990ポイント
■酸味強く、チーズのような食感 ギリシャから輸入しているヨーグルト。出来上がったヨーグルトから乳清という水分を取り除くため、やや固め。酸味も強めで、チーズのようにも感じられる。加熱しても分離せず、料理に使いやすい。ハチミツやジャムを合わせるほか、ホットケーキにも。「手巻き寿しに巻いてもおいしい」(かおるさん)、「酸味が強く荒々しい風味。アプリコットやフランボワーズのジャムとの相性は最高」(鎧塚さん)(1)170グラム、598円(2)www.nostimia.com、029・222・0560(3週間に1回日本に入荷、要予約)


6位 梅&ヨーグルト 美野里ふるさと食品公社(茨城県小美玉市) 850ポイント
■梅が丸ごと一粒 果肉が厚く、柔らかい茨城県産の青梅「白加賀」の甘露煮が、なめらかなヨーグルトの中にごろんと一粒丸ごと入っている。ゆずやキンカンの果実が入ったシリーズ商品も人気。「梅の酸味がさわやか。二日酔いの朝に食べたい」(かおるさん)(1)100グラム、158円(2)www.minoriyogurt.jp、0120・394・960


7位 小岩井 グルメファン 小岩井乳業(東京都中野区) 700ポイント
■なめらかな舌触り 生クリームを加え、半日以上かけてじっくりと発酵させた。無脂乳固形分が10%、乳脂肪分が8%とアイスクリームと同じ規格で、コクのある味わいとなめらかな舌触りが楽しめる。水切りするとチーズのような食感で、料理にも幅広く使える。「酸味がちょうど良く、クリーミーな食感」(細野明義さん)(1)400グラム410円(2)0120・171・766


8位 ヨーグルト 西洋料理 明治の館(栃木県日光市) 690ポイント
■ゼラチン入りでのどごし抜群 西洋料理のシェフが考案。ゼラチンを加えてのどごしをよくし、スイーツ感覚に仕立てた。レストランでも出している人気の1品。無糖タイプもある。「きめが細かく、口に含んだ瞬間、スーッと体に溶け込んでいく」(中島さん)(1)400グラム、525円(2)www.meiji-yakata.com/、0288・53・3751


9位 ピエトロヨーグルト 食べるタイプ オリゴ糖入り ピエトロ(福岡市) 550ポイント
■やさしく自然な甘み ドレッシングなどで有名なピエトロがつくる、熊本県の衛藤牧場の生乳100%のヨーグルト。自然な甘さがやさしい味わい。無糖や飲むタイプもある。注文から届くまで1週間程度かかる。「ミルクのうまみが前面に出ている」(鎧塚さん)(1)450グラム、472円(2)online.pietro.co.jp/、0120・377・750


10位 奥出雲 きすきヨーグルト 木次乳業(島根県雲南市) 480ポイント
■すっきりとした甘さ 斐伊川流域に点在する酪農家の生乳と国産のビート糖でつくっており、適度な酸味と、すっきりとした甘さが特徴だ。「子どもから大人まで幅広く好まれそう」(岩谷貴美さん)、「酸味と甘さのバランスがよい」(畔田隆弘さん)(1)90グラム、126円(2)www.kisuki-milk.co.jp/、0854・42・0445


表の見方 カッコ内は本社・本店、輸入元などの所在地。数字は選者の評価を点数にしたもの。(1)内容量と価格(消費税込み、送料別)(2)取り寄せ先電話番号やホームページ(頭のhttp://は省略。記事中のリンクは掲載時のものです)

エンタメ! 新着記事

ALL CHANNEL