エンタメ!

何でもランキング

並んでも食べたい かき氷の名店ランキング

2013/7/21

 いよいよ夏休み。今年は猛暑で冷たいかき氷を食べたくなる日が多くなりそうだ。氷の削り方やシロップで味わいは異なり、全国には並んででも食べたいかき氷を出す店が数多くある。多くの店に訪問したことのある専門家にお薦めの店を評価してもらい、東日本と西日本に分けてランキングした。

<東日本>

1位 埜庵(神奈川県藤沢市) 1500ポイント
 食感はまるで綿あめ 鵠沼(くげぬま)海岸にあるかき氷専門の人気店。栃木県日光市の三ッ星氷室がつくる天然氷を熟練の技で削る。旬の果物を使ったシロップも絶品で「それまで無かった衝撃のおいしさ」(chicoさん)との声もある。「綿あめを思わせるふわふわの食感」(山本諭さん)だ。
 夏は開店と同時に配布する整理券が要る。7~9月中旬は大変混むので9月下旬以降の来店がおすすめ。(1)夏のイチゴ900円(2)通年(3)0466・33・2500


2位 慈げん(埼玉県熊谷市) 700ポイント
 野菜シロップも かんきつ類のほか、注文の後にコーヒー豆をひいて作る「エスプレッソ」のシロップが人気。
 カボチャやアボカドなど野菜を使ったものもある。「氷の温度や削り方が完璧で、シロップの組み合わせにもセンスが光る」(小池隆介さん)(1)かんきつミックスオレンジ系700円(2)通年(3)048・526・1719


3位 阿左美冷蔵 金崎本店(埼玉県皆野町) 620ポイント
 天然氷の蔵元 天然氷の蔵元のかき氷を求め、夏は長蛇の列ができる。シロップは果物を中心に8~10種類ほど用意する。「太陽の下でかき氷を食べるのは格別」(あやのさん)(1)みかん600円(2)通年(3)0494・62・1119(繁忙期は電話に出られない)


4位 ひみつ堂(東京都台東区) 600ポイント
 生メロン人気 旬の果物を使ったシロップが人気。生メロンは売れ行きをみて随時作る。混雑状況に応じて整理券の配布も。
 「突き詰めたおいしさに仕上がっている」(山本さん)(1)生メロン800円(2)通年(3)03・3824・4132(繁忙期は電話に出られない)


5位 虎屋菓寮 赤坂本店(東京都港区) 520ポイント
 珍しいアンズ 老舗和菓子店が赤坂本店だけで提供する「氷あんず」は甘酸っぱい味わい。「アンズを生かす熱意に拍手を送りたい」(門上武司さん)宇治金時は全店で食べられる。(1)氷あんず1155円(2)5~9月中旬(3)03・3408・4121


6位 松月氷室(栃木県日光市) 400ポイント
 全国で5軒という天然氷の蔵元の一つが提供する。手ごろな価格で、長い列ができる。(1)レインボー350円(2)通年(3)0288・21・0162(繁忙期は電話に出られないこともある)


7位 霧原(神奈川県葉山町) 320ポイント
 夏季のみ開店するかき氷専門店。氷の大きさに圧倒されるが、ふわふわでスプーンが進む。(1)小田原みかん800円(2)5月大型連休~9月末(3)090・6305・8980


8位 浅草浪花家(東京都台東区) 300ポイント
 たい焼きで有名な東京・麻布十番の「浪花家総本店」からのれん分けした甘味店。小豆のおいしさに定評がある。(1)氷きなこ600円(2)2月中旬~11月(3)03・3842・0988


9位 ねいろ屋(東京都杉並区) 270ポイント
 東京・荻窪のラーメン店で味わうかき氷。平日は午後2時から、週末は午前11時半から売り切れまで食べられる。(1)キウイ750円(2)通年(3)03・3392・2878(繁忙期は電話に出られない)


10位 広栄堂(秋田市) 240ポイント
 JR秋田駅近くの甘味店。かき氷の上にソフトクリームをのせた商品が人気。(1)生グレープフルーツソフト480円(2)6月中旬~9月(3)018・832・5736


エンタメ!新着記事

ALL CHANNEL