エンタメ!

何でもランキング

無理なくできる この夏、我が家の節電術

2013/6/30

東京電力をはじめ、電力10社は7月も料金を値上げする。電気の使用量が増えがちな夏に向けて、できるだけ料金を抑えたい。無理せず節電するための方法を1000人に調査し、専門家に具体的な方法などを聞いた。

1位 エアコンと扇風機を併用する 750ポイント
エアコンは消費電力が大きい。「扇風機を利用すれば、エアコンの設定温度が高めでも快適」(埼玉県の女性、35)。無理のない範囲でエアコンを消し、扇風機を使えば消費電力の50%を削減できる。
2位 テレビを見ないときは消す 739ポイント
省エネモードにし画面の明るさ(輝度)を下げ、必要なとき以外は消せば、2%の節電効果がある。「テレビを見ないときは消す。好きなドラマだけ見る」(千葉県の女性、66)
3位 冷蔵庫の開閉を控える 611ポイント
冷蔵庫の扉を頻繁に開閉すると庫内温度が上がる。「中に入っている物をメモしてキッチンに置いておく」(愛知県の女性、53)など開閉回数を少なくし、開けている時間も短くする。
4位 部屋の風通しをよくする 579ポイント
帰宅時など、締め切った部屋の窓を開けて暖まった空気を逃してからエアコンをつける方がよい。
5位 洗濯物はまとめ洗いし回数を減らす 524ポイント
少量の洗濯物を毎日洗うよりも洗濯機の容量に合わせて回数を少なくした方が効率的。節電よりは節水効果の方が大きい。
6位 熱いものは冷ましてから冷蔵庫に入れる 468ポイント
熱いものをそのまま入れると庫内の温度が上がり冷やすのに余分な電力を必要とする。
7位 ご飯は炊飯器で保温せず冷蔵庫へ入れる 455ポイント
4時間以内に食べるなら保温、それ以上なら冷蔵庫へ。1日分をまとめて炊けば2%の節電に。
8位 家電のプラグをまめに抜く 436ポイント
長時間使わない場合はコンセントからプラグを抜き、主電源を切ると2%の節電になる。
9位 エアコンの設定温度を28~30度にする 415ポイント
設定温度を2度高くし室温28度で10%の節電。「エアコンをクリーニングしたら高い設定温度でもよく冷える」(大阪の女性、49)
10位 レースのカーテンやすだれで日差しをカット 371ポイント
窓からの日差しを遮ることで室温の上昇を防ぎ、エアコンの節電になる。10%の節電効果につながる。
11位 家電は主電源から切る 345ポイント
12位 便座暖房や洗浄水の温度を低めに設定 332ポイント
13位 温水洗浄便座のふたはこまめに閉める 329ポイント
14位 冷蔵庫は余裕をもたせ冷凍庫は一杯に 312ポイント
15位 冷感グッズで体を冷やす 281ポイント

表の見方 数字はその項目を選んだ人数。節電効果は夏の日中、在宅家庭の最大消費電力に対する削減率の目安、資源エネルギー庁推計。

エンタメ! 新着記事

ALL CHANNEL