日本発のノースフェイスと貴重な70年代のカタログ

《この写真の記事を読む》
日本生まれ「街着」ノースフェイス 本家しのぐ人気に

日本で企画したザ・ノース・フェイスの商品がブーム。ラインアップ多彩な「ザ・ノース・フェイス スタンダード」で語り合う高梨亮さん(左)と石津祥介さん(東京都渋谷区)
パープルレーベルは都会的なアウトドアブランドを展開するナナミカと開発している人気のライン
70~80年代のカバーオールのデザインに機能性を取り入れたパープルレーベルのヘリンボーンツイルシーピーオージャケット(2万6400円)
VANが作った1976~77年のノースフェイスのカタログ。ウエアのほかにはテントやシュラフも掲載されている
40年以上前のノースフェイスのマウンテンパーカ。2万5000円と高級品だ
「これがアイコン的なマウンテンパーカです」。高梨さんはHYKEとのコラボコートを着用
マウンテンパーカに採用されているジッパーには「TALON」とある
「やっぱりノースフェイスの強みはこのロゴだね」と石津さん。「山の北壁を表しているんですよ」と高梨さんはロゴの意味を説明する

「石津祥介のおしゃれ放談」記事一覧

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019