女がときめく男の装い 老舗の春コート、成熟と革新

《この写真の記事を読む》
老舗の春コート 男の魅力引き立てる成熟と革新が同居

◆ポール・スチュアート

通常はタイロッケンコートと呼ばれますが、ポール・スチュアートの2代目CEOを長きにわたって務めたクリフォード・グロッド氏が愛用したコートであることから、あえてクリフォードコートと命名したという コート税別110,000円(Paul Stuart/ポール・スチュアート GINZATIMELESS 8 店)
大きな襟、ラウンドショルダーが男性らしい胸板の厚さをエレガントに演出

◆マッキントッシュ

マッキントッシュと言えばゴム引きのコートで有名ですが、裏地にも新素材が登場
ゴム引きよりもお値段はやさしく、完全な透湿防水というハイスペック。フードあり・なしで印象がかなり違う コート税別89,000円(マッキントッシュ/マッキントッシュ青山店)

◆ブルックス ブラザーズ

4色展開 コート税別39,000円(ブルックス ブラザーズ/ブルックスブラザーズ ジャパン)
折りたためば幅30cm、高さ21.5cmの専用ポーチに納まるコンパクトさ。ポーチは2月19日~3月17日までにコートを購入するとプレゼントされる

「女がときめく男の装い」記事一覧

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash