プロのコーデ オフ専用の革靴で気分も切り替え

《この写真の記事を読む》
革靴を楽しむカジュアルコーデ 短めズボン丈で上品に

ZABOU渋谷店 大井勇人さん
「適度な『崩し』が良しとされるスニーカーのコーディネートとは違うんです」
カットソー 1万800円(セントジェームス)シャツ 1万1000円(セロ)パンツ 2万2000円(リゾルト)シューズ 6万5000円(パラブーツ)
「つま先とサイドをシューケア用品で磨くと、より上品に見せられます。僕が使っているのはM.MOWBRAY(エム モゥブレィ)の『クリームナチュラーレ』のブラック」
ジャケット 2万5000円(ダブルツリー)カットソー 1万800円(セントジェームス)パンツ9800円(ガンホー)シューズ 2万5000円(ブランドストーン)
アウター 8500円(プロッパー)シャツ 1万1000円(セロ)パンツ 1万4800円(バーンストーマー)ベルト 1万2800円(ジャベツ・クリフ)シューズ 1万6000円 (ジーエイチ・バス)
「ファティーグジャケットはもともと着丈が長いので、レギュラー丈ではなくショート丈を選ぶといいですよ」

※表示価格は税抜き

「プロのコーデ」記事一覧

Watch Special 2020
SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト