なぜ人体に楽譜を書くのか? バボーニ スキリンジ展

NikkeiLUXE

写真展では、さまざまなポージングの裸身のモデルたちのモノクロ写真を展示。その肌には、びっしりと楽譜が書きこまれている。(NikkeiLUXEより)
写真展では、さまざまなポージングの裸身のモデルたちのモノクロ写真を展示。その肌には、びっしりと楽譜が書きこまれている。 (NikkeiLUXEより)
体に手書きで美しい楽譜を書くという大胆な表現方法でも知られる、パリ在住の現代音楽作曲家、ヤコポ バボーニ スキリンジ。その写真展「Bodyscore-the soul signature」が、銀座のイベントスペース「シャネル・ネクサス・ホール」にて開催されている。彼自身のコメントとともに、その独自の世界観、見どころをレポートする。
注目記事