石津祥介のおしゃれ放談 お直しが生むオンリーワン

《この写真の記事を読む》
眠っていた洋服が現役復帰 ジャケットお直しの極意

心斎橋リフォームの内本久実子副社長(右)にリフォームの手順を聞く石津祥介さん
「このジャケットは20年間着ることがなかった。リフォームで『一軍』に昇格しました」
「昔のジャケットは重心が低くて襟にも時代が出ます」
「男性が着丈を確認する場合、手のひらのどのあたりにジャケットのすそがくるかを目安にする人が多いよね」
内本さんに袖を少しあげてもらい確かめる。「もう少し袖が短くなるといいかも」
「お直しでは左右どちらかだけを調整して、ビフォー&アフターを確認してもらいます」と内本さん

「石津祥介のおしゃれ放談」記事一覧

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019