対談「経営参謀はCEOのカウンターパートである」

リクルートホールディングス顧問の池内省五氏(左)とボストンコンサルティンググループ日本代表の杉田浩章氏
リクルートホールディングス顧問の池内省五氏(左)とボストンコンサルティンググループ日本代表の杉田浩章氏
新型コロナウイルス感染の収束にメドが立たないなど、先を見通すことが極めて難しい経営環境が続くなか、経営参謀の役割はますます重要度を増しています。歴史を振り返っても、参謀は平時より乱世において重用されてきました。ボストン コンサルティング グループ(BCG) 日本代表の杉田浩章氏とリクルートホールディングス(HD) 顧問の池内省五氏が、優れた参謀がどのように「仕事」をしてきたかに迫ります。
注目記事
今こそ始める学び特集