「紙とハンコ」克服、経理業務のリモートシステム

経理業務のリモートシステム化が普及するか。写真はイメージ
経理業務のリモートシステム化が普及するか。写真はイメージ
テレワークで経理業務を完結させるため、「紙とハンコ」文化からの脱却を目指す動きが本格化しています。押印や勘定照合など手作業の部分が多く残っている分野ですが、日本CFO協会やIT関連企業などの経理業務を自動化するSaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)普及への取り組みが始まっています。新型コロナウイルス感染の再熱はデジタル化の流れを加速させそうです。
注目記事
今こそ始める学び特集