コロナ後「心に不安」44% 在宅で労働増や「仕事なし」

写真はイメージ
写真はイメージ
新型コロナの影響で「仕事なし」になったり、在宅勤務で労働時間が増えたりした人を中心に「メンタルに不安を感じている」人が、半数近くにも及ぶという調査が公表されました。自宅での飲酒量も増える傾向にあるといいます。新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言の解除後も、テレワーク態勢を継続している企業は多く、従業員に対するメンタルな健康ケアが、重要な経営課題になっています。
注目記事
今こそ始める学び特集