中小復活の特効薬「ステークホルダー分析法」

PR(パブリック・リレーションズ)の「ステークホルダー分析法」はもともとコミュニケーション戦略立案時に使う写真はイメージ
PR(パブリック・リレーションズ)の「ステークホルダー分析法」はもともとコミュニケーション戦略立案時に使う写真はイメージ
「ウィズ・コロナ」を合い言葉に新しい日常がスタートしました。これからは新型コロナウイルスと共存しながら、社会経済活動を活性化しなければなりませんが、現実は厳しいです。困難に直面している中小企業の皆さんに紹介したいのが「ステークホルダー分析法」。ビジネスの人間関係が浮き彫りになるため、思わぬ解決策が浮かぶことも多いのです。
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら