アフターコロナ、成果主義が職場で定着へ

閑散とするゴールデンウイークの東京・銀座。
閑散とするゴールデンウイークの東京・銀座。
緊急事態宣言解除の対象都道府県が拡大しています。しかし新型コロナウイルス禍が収束した後の社会は従来とは違う形になりそうです。今回多くの企業で導入されたテレワークが定着すれば、人事評価や働く人の意識などから働き方は大きく変わります。同志社大学政策学部の太田肇教授が説きます。
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら