世界最高峰レースで活躍 日本人3選手トークイベント

《この写真の記事を読む》
モータースポーツ最高峰で活躍の3人 舞台裏や夢語る

ブライトリングのスクワッド・コンセプトから誕生した日本独自のチーム「ジャパン・レーサーズ・スクワッド」初イベント。(左から)佐藤琢磨選手、中上貴晶選手、室屋義秀選手(東京都港区)
「20歳からレースをはじめ心技体が一つになるためにどう自分を持っていけばいいのか、わかるようになってきました」と話す佐藤琢磨選手
佐藤琢磨選手は子供のころ、ラジコンに夢中だったという
室屋義秀選手は福島県の復興支援活動を続けている
小さいころはガンダム乗りにあこがれたという室屋義秀選手

中上貴晶選手は4歳からポケバイに乗り始めた
「同じアスリートとして、2人のさまざまな経験を聞き自分を高めたい」と中上貴晶選手

来場者の多くがモーターレース観戦の経験がある。大ファンのレーサーとふれあい、大人も子供も大喜び

「トピック」記事一覧

Watch Special 2020
SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト