新宿駅の「謎の箱」 JR東日本のシェアオフィス事業

日経クロストレンド

JR新宿駅の甲州街道改札内に設置されている「STATION BOOTH」
JR新宿駅の甲州街道改札内に設置されている「STATION BOOTH」
東日本旅客鉄道(JR東日本)の新宿駅改札内にある電話ボックスのような謎の箱。その正体は、働き方改革支援を目的に同社が2019年8月から展開しているシェアオフィス「STATION BOOTH」だ。JR東日本がなぜ今、シェアオフィス事業に乗り出したのか。
MONO TRENDY連載記事一覧
MONO TRENDY連載記事一覧