風邪、早く治すには? 対策を知る記事まとめ1月31日更新

「風邪かな」。写真はイメージ=(c)subbotina-123RF
「風邪かな」。写真はイメージ=(c)subbotina-123RF

風邪は早く治すにこしたことはありません。ただ咳や鼻水など症状は様々。また受診の目安も難しいところです。そうした「風邪かな」という症状の対策に活用できる記事をまとめました。(※内容や肩書きは記事掲載時点のものです。なおインフルエンザが疑われる場合はこちらをご覧ください)

■長引く咳、放置すればぜんそくにも 2週間めどに受診
■犯人はハウスダスト? 冬のアレルギー性鼻炎にご用心
■風邪の季節は耳に注意 詰まったら耳管狭窄症の恐れも
■風邪に抗菌薬は必要なし あなたの処方は大丈夫?
■風邪の予防にいいのは、ビタミンCとDのどっち?
■天気の変化で不調を感じる「気象病」 対処法は
■痛い・重い・だるい 腰の痛み、内臓疾患の可能性
■子どもの風邪、受診の目安は? 薬の頼りすぎは禁物 NEW

◆風邪の「真」常識
風邪はありふれた病気の一つで、多くは数日から1週間程度で自然に治ってしまいます。一方で「汗をかくと風邪が治る」「風邪は抗生物質で治る」など、誤解も広まっています。風邪に詳しい総合診療医・感染症医で北海道科学大学薬学部客員教授の岸田直樹さんに、誰もが知っておきたい風邪にまつわる正しい知識を3回にわたって解説してもらいました。
■本物の風邪は受診の必要なし まず3症状をチェック
■一見「風邪」だが実はちがう 受診すべき6つの症状
■手洗い・サプリ… 科学的根拠ある風邪予防法はどれ?

ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント
ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント