エンタメ!

何でもランキング

カキ、牛タン… 「ご当地レトルトカレー」ベスト10

2013/2/17

■全国に2000種、果物入りも人気

「ご当地レトルトカレーは全国に2000種類以上ある」。こう話すのは、カレー商品の開発などを手がけるカレー総合研究所(東京・渋谷)の所長、井上岳久さん。特産品の宣伝のために作られることが多く「その地域のレストランで同じようなカレーを食べられるとは限らない」(井上さん)という。

ご当地カレーを多く扱うスーパー「北野エース」を全国で展開するエース(兵庫県尼崎市)のバイヤー、小野健さんによると「最近はイチゴなど地域の果物を入れたカレーがよく売れている」

レトルトカレーは、白米以外のご飯と合わせてもいい。料理研究家の町田えり子さんは「ルーの風味を生かすには米2合にターメリック小さじ5分の1と塩2つまみ程度入れて炊く」と話す。

インド料理研究家の渡辺玲さんは「コリアンダーやクミンなどの香辛料やココナツなどが入っているルーはエスニック風で、塩とバターを加えたターメリックライスが特に合う」と説明する。五穀米や玄米などで試してもいいだろう。

 ◇  ◇  ◇  

表の見方 数字は選者の評価を得点に換算。商品名、販売・製造者、特産物や有名店がある都道府県名の順。(1)1袋当たりの量(2)税込み価格(3)販売・製造者の問い合わせ先。ランキングの商品は販売・製造元のサイトや大手通販サイトなどを通じて購入できる。

調査の方法 ご当地レトルトカレーに詳しい専門家12人におすすめの商品をあげてもらい、2人以上の推薦があった18商品を専門家が試食。味、価格、ユニークさの3点を重視し、おすすめのものを順位をつけて選んでもらった。選者は以下の通り(敬称略、五十音順)。

飯塚敦(カレーライター)▽小野員裕(フードライター)▽小野健(エース商品事業部グロッサリー部門東日本バイヤー課長)▽香取薫(インド・スパイス料理研究家)▽金谷拓磨(ご当地カレー通販サイト「地カレー家」主宰)▽笹木理恵(フードライター)▽沢田けんじ(料理研究家)▽坪井元(成城石井営業本部商品部グロサリー課主任)▽福地寧子(フードアナリスト)▽町田えり子(料理研究家)▽八巻宏(カレー総合研究所研究員レトルト担当)▽渡辺玲(インド料理研究家)

写真の調理は町田えり子さんにお願いした。

エンタメ! 新着記事

ALL CHANNEL