ANAも参入 「5G+分身ロボット」でビジネス変革

日経クロストレンド

低遅延の5Gにより、遠隔操作技術が実用化へ。ロボティクスやVR/AR、触覚伝送技術などを組み合わせたアバター開発が急激に進む
低遅延の5Gにより、遠隔操作技術が実用化へ。ロボティクスやVR/AR、触覚伝送技術などを組み合わせたアバター開発が急激に進む
住む場所や身体的な制約から解放される――。大容量かつ低遅延の5G通信は、そんなSF的な未来を一般化する起爆剤となる。5G特集の7回目からは、「距離を超える技術」に着目。遠隔操作できる「アバター(分身)ロボット」や、VR(仮想空間)関連サービスがどう生活やビジネスを変えるのか、最前線を追う。
MONO TRENDY連載記事一覧
MONO TRENDY連載記事一覧