旅行・レジャー

一生に一度だけの旅(ナショジオ)

空からの眺めを楽しむ旅 ナショナル ジオグラフィック日本版

2013/1/3

ナショナル ジオグラフィックが提案する一生に一度の思い出に残る旅を紹介する本シリーズ。今回はハワイ・カウアイ島、ナスカの地上絵、グレート・バリア・リーフの絶景を空から楽しむ旅を取り上げます。

~米国カウアイ島 太平洋の楽園の空をゆく~

ハワイの青い海と空を背景に、カララウ渓谷のゴツゴツとした垂直の崖が、巨大なシダに彩られた降雨林の上にそびえている。(C)John Elk III/Lonely Planet Images

ヘリコプターで飛び立てば、庭園の島カウアイの自然が生んだ彫刻のような豊かな眺望の間近まで迫ることができる。

カウアイ島の切り立った地形ほど迫力のある風景は、世界中でもそうあるものではない。ハワイでは最古のこの島も、地質学的に見れば比較的新しく、北部のナ・パリ・コースト側の海上1219mにそびえる要塞のような崖が溶岩の凝固によって形作られたのは、600万年前のことだ。

絶景の中をゆく飛行機の操縦席からの眺め。(C)Holger Leue/Lonely Planet Images

今日、こうした崖や、内陸に潜む渓谷は、先史時代の雰囲気漂うエデンの園となっている。この島が『南太平洋』から『ジュラシック・パーク』まで、数々の映画のロケ地として使われてきたのも不思議ではない。緑豊かで、しかし足を踏み入れるのは困難なこの土地をまわるには、ヘリコプターが最適だ。起伏の激しい海岸の上を滑るように飛べば、滝がいくつも、数十メートル下で待ちうける木々に覆われた谷底の闇へと落下していくのが見える。

旅行・レジャー 新着記事

ALL CHANNEL