肖像権とモザイク 人の写真をどこまで出していいか

日経クロストレンド

1970年の大阪万博のコンパニオンの方の写真で当時公表されたもの=写真提供/共同通信
1970年の大阪万博のコンパニオンの方の写真で当時公表されたもの=写真提供/共同通信
著作権や個人情報と並び、現場の頭を悩ませる権利問題、それが「肖像権」だ。万人が発信者の情報社会、至るところに人の姿は写り込み、拡散される。そこには肖像権があって、侵害すると大変だとは分かっている。だが肖像権を正しく理解している人は少ない。権利問題に詳しい福井健策弁護士に助けを求めた。
MONO TRENDY連載記事一覧
MONO TRENDY連載記事一覧