写真・動画特集

石津祥介のおしゃれ放談 アメカジ人気が再燃

2019/8/21

《この写真の記事を読む》
仕事着から生まれたアメカジ 日本のデザイナー触発

「かつてラルフ・ローレンが、日本の市場はVANが耕しておいてくれたから(参入が)楽だった、と言ったそうですよ」と話す石津祥介さん(東京都渋谷区の「原宿キャシディ」)
マウンテンパーカーで一世を風靡したシエラデザインズとコラボしたキャシディオリジナルのジャケット。予約で完売した
トラッドなサウスウィックのジャケットを着こなすのはキャシディのスタッフ、茨木辰也さん
店名はアイルランドに多い姓から。原宿で40年以上、アメカジを発信する原宿キャシディ
「男の服には何かしらの役割がある」と石津さん。「ワークウエアの要素が詰まった日本ブランドがいろいろ出ています」とキャシディのバイヤー、八木沢博幸さん
「ENGINEERED GARMENTS」のベスト。裏返して着てもいい。女性にも人気だ

「石津祥介のおしゃれ放談」記事一覧

Latest