冨永愛が取り組む社会貢献 意識変えたきっかけは?

NikkeiLUXE

自身の出産や子育て、モデルという仕事についてなど、多岐にわたる話題を展開。(NikkeiLUXEより)
自身の出産や子育て、モデルという仕事についてなど、多岐にわたる話題を展開。(NikkeiLUXEより)
10代のころからニューヨーク、パリ、ミラノなど、国際的なファッションの舞台で活躍し続ける冨永愛さん。現在はモデルの仕事と並行して、社会貢献にもその活動の幅を広げ、先月末には消費者庁の「エシカルライフスタイルSDGsアンバサダー」に就任。6月16日に閉幕した第21回ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)では、地球環境をテーマにした部門の審査員も務めた。かつてはまったく意識していなかったという社会や環境の問題に目覚めたきっかけや、現在取り組んでいる支援、そして今後についてを語ってくれた。