プロのコーデ

雨の日の快適コーデ、黒でまとめてインナーで色楽しむ ADAM ET ROPE'二子玉川ライズ店 池島渉さん

2019/6/19

■「実は」をそこかしこに コンバースはゴアテックス仕様

――今日はコーディネートを3つ用意していただきました。まずは、オン寄りといった感じですね。

「一見普通なんですけど、セットアップには機能素材が使われています。COOL DOTS(クールドッツ)と言って、メッシュ素材になっているんです。見た目通り通気性が良く、防シワ性もあって快適です」

――雨の日は足元が一番気になります。こちらはよく見かける……。

「コンバースのオールスターですね。でもこれ、防水性、透湿性を備えたGORE-TEX(ゴアテックス)を使っているんです。だから雨の日も安心。見た目は普通なんだけど、実は快適、みたいな」

GORE-TEXを使っているコンバース

――アイテムを組み合わせるときに意識したことは?

「楽でいられる素材感でもきれいに見えるところですかね。サイズ感もそんなにピチッとせず、かといってある一定の線は越えない。赤のスニーカーでアクセントを加えましたが、もちろん黒でもいいと思いますよ」

「この手の機能素材を使ったセットアップって、いま多いじゃないですか。それの魅力はいつも通りを装えることです。だから合わせるアイテムも変わらない。楽でいいですよね。あとこれ、一見普通の無地のTシャツに見えるんですけど、汗染みを防止してくれるんです。つまり、“実は”が満載です。大人っぽいですよね」

シャツ1万1880円(アダムエロペ)、パンツ1万584円(アダムエロペ)、サンダル1万1880円(セス)

■リラックスコーデ、サンダルで足元だけ肌見せ

――続いてのコーディネートは、ややリラックスに寄りましたね。

「お仕事まではいかないですけど、ちょっとキレイめな休日のコーディネートを意識しています。肌見せしないことによってキレイめ要素を足しています。上下ともに長袖、フルレングスなので暑そうに見えますよね。でも、実はこれらも雨の日も蒸れにくく、快適に過ごせる素材を使っています。洗濯機で丸洗いできて、シワにもなりづらい。さらっとしているから見た目以上に涼しい。シャツの袖をまくってしまえば盛夏でも着られます」

このサンダルはアッパーだけがレザーでソールはゴム

――足元はサンダルですね。狙いはなんでしょう。

「革靴とかスニーカーとかだと重く見えてしまうので、足元だけ肌見せして、全体のバランスを取りました。ただキレイめに見せるのが目的なので、レザーをチョイスしました」

――レザーですか。雨の日にレザーを選ぶとは意外です。

「アッパーだけがレザーなんです。ソールはゴム。イメージとしては、ストラップで足をホールドするスポーツサンダルよりカジュアルではないサンダル、といったところでしょうか。アッパーの面積が大きい分、レザーをしっかり見せることができます。だから、スニーカーのような歩きやすさもありつつ、しっかりキレイ」

Latest