■レザーシューズに光沢のあるTシャツを合わせる

――合わせるアイテムにもコツがあるのでしょうか。

「足元はレザーのものを持ってきてあげてください。今回はグルカショーツに合わせて、ミリタリーサンダル(ブランドの呼称)を合わせてみました。ちょっとミスマッチかな?と思うところと合わせると、意外にすんなりまとまるはずです」

Tシャツの光沢を見せるためにシャツのボタンを開けてざっくり羽織る

――Tシャツは、どのようなものを選べばいいでしょうか。

「例えばアメリカ製のTシャツによくあるような、糸が太くてガシッとした生地のものより、糸が細くて少し光沢があるような生地のTシャツを選んだほうがいいかもしれませんね。今回はその光沢を見せるためにシャツのボタンを開けてざっくり羽織っています。春夏っぽくて、いいですよね」

――ちなみにキャップのかぶり方として、後ろかぶりはありでしょうか。

「ありですよ。特にアジャストのないものでやるとカッコいいと思います。ここは好みですけどね。すごく大人だなーと思います。小さいところですけど、大事です。たしかに、アジャストがあったほうが作り手としても楽なんですよ。違うサイズで複数作る必要がないですから。でも、そんな不可避なことを受け入れてしっかりかぶっている大人はカッコいいなーと思います」

※表示価格は税込み。

文:FACY編集部 溝口駿介(https://facy.jp/) 写真:加藤潤

「プロのコーデ」記事一覧

SUITS OF THE YEAR 2020

新型コロナウイルスの影響で、2020年は初のフルCGで作成した会場でのバーチャル授賞式。
時代の節目に挑み、大切なメッセージを放つ5人を表彰した。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
GIFT SPECIAL 2021
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram