副業で作った「携帯ホワイトボード」 なぜ売れた

日経クロストレンド

「バタフライボードPro A3」は、A3判の大きさのホワイトボード。マグネットで連結できるため、2枚つなげるとA2判の大きさになる。持ち運ぶための専用トートバッグも作った(写真提供/バタフライボード)
「バタフライボードPro A3」は、A3判の大きさのホワイトボード。マグネットで連結できるため、2枚つなげるとA2判の大きさになる。持ち運ぶための専用トートバッグも作った(写真提供/バタフライボード)
毎年、多くのメーカーからさまざまな文具が生まれるが、ヒットするのは一握りだろう。何が成否を分けるのか。市場をどう読み、開発に生かしたのか。ベンチャー企業のバタフライボードが開発した、携帯型ホワイトボードの事例を紹介する。
MONO TRENDY連載記事一覧
MONO TRENDY連載記事一覧