写真特集

車も服も機能美は時代を超える ポルシェジャパン社長

2019/4/26

《この写真の記事を読む》
ポルシェの機能美、服と親和性 ポルシェジャパン社長

ユニクロからエルメスまで、買って、身につけ、自分なりにその価値を確かめてみる。「希少性があるからブランド力があるわけではない。ブランド力は感動体験にあるんです」
服装規定が厳格だった銀行員時代に、靴で自己表現することに目覚めた。今でも靴には一家言持つ。30年以上はき続けている靴もある。この日はジョンロブ
やっと手に入れたというエルメスのかばん「サック・ア・デペッシュ」。少しずつなじんで、いい状態になってきた
「私は大のガジェット好きでよくアップルストアに立ち寄ります。25年前から集めている希少なMACは10数台あります」。社長室の机には大好きなスターウオーズのグッズがたくさん。「映画は各回10回以上見ているかな」
車が描かれたショパールのネクタイ。「ネクタイの色の比率はブルーとネイビー系が6、黄色とオレンジ系が2、赤が2くらいの感じです」
いつも持ち歩くiPadケースはエルメス製。「アップル製品はすでに14億台も出ている。大衆化したからといってブランド力がなくなる訳ではないという証明ですよね」

「リーダーが語る 仕事の装い」記事一覧

Latest