過酷ノルマは民営化のせいか 日本郵政問題を考える

民営化は利益至上主義をもたらし、過剰なノルマにつながる? 画像はイメージ
民営化は利益至上主義をもたらし、過剰なノルマにつながる? 画像はイメージ
日本郵政グループのかんぽ生命保険で、新旧の保険料の二重払いなど顧客の不利益になる保険の乗り換えを繰り返していたことが問題となっています。ある新聞には「利益至上主義に陥るのではないかという、民営化当初に懸念していた事態が現実に起きている」という大学教授のコメントが紹介されていました。本当でしょうか。