「コンコルド効果」が教える終戦が8月15日の理由

「終戦」に関する新たな研究が相次いでいる。写真はイメージ
「終戦」に関する新たな研究が相次いでいる。写真はイメージ
約4年続いた太平洋戦争で、犠牲になった日本人は約310万人にも上ります。その多くが敗北が決定的になった最後の約1年間で戦死したり被災した人々でした。なぜもっと早く終戦に踏み切れなかったのでしょうか。社会心理学的や行動経済学の視点を取り入れた形で進んでいます。現代の企業経営にもヒントを与えてくれそうです。