「人事は戦争」三国志・曹操のヘッドハンティング

写真はイメージ
写真はイメージ
人工知能(AI)など先端研究者のヘッドハンティング競争が盛んです。そのヘッドハンティング発祥の地といえば、紀元前から宰相クラスの転職が珍しくなかった中国でしょう。中でも三国時代の曹操は「人事は戦争と同じ」との考えから革新的なシステムを導入して在野の人材を取り込んでいきました。
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
出世ナビ記事アーカイブ一覧
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
出世ナビ記事アーカイブ一覧