ブレグジットを見通していた英国のサッチャー元首相

英国の次期首相は強硬ブレグジット派が有力か
英国の次期首相は強硬ブレグジット派が有力か
退陣を表明したメイ英首相の後継レースで、トップを走るジョンソン前外相は強硬な「ブレグジット」派です。「EU域内にとどまることと離脱することに大きな違いはない」と今日の状況を見通していたのは、サッチャー元首相でした。迷走するこの問題を知る上で、サッチャー時代の研究は欠かせません。