売り手市場、早期化に惑わされずに就活を3月以降の就活スケジュール

渡辺茂晃 日経HRコンテンツ事業部長・桜美林大学大学院非常勤講師

渡辺茂晃 日経HRコンテンツ事業部長・桜美林大学大学院非常勤講師
2019/2/28

エントリーシート提出は3月下旬に集中

それでは、これからの就活をどう進めればいいのか。ディスコの企業調査ではエントリーシート(ES)の受付開始は3月上旬が54.6%で最も多く、3月中には9割近くに達します。ESの結果通知は3月上旬から4月上旬にかけてが多く、4月下旬で9割に達します。

ディスコ「2020年卒・新卒採用に関する企業調査-採用方針調査」

3月に入って説明会と同時にES提出が始まり、3月下旬に締め切りのピークを迎えるでしょう。「自己PR」「学生生活で力を入れたこと(ガクチカ)」「志望理由」の3大質問は、今すぐ400文字程度でまとめてください。余裕があれば600文字パターンなど、文字数別に複数用意しておけば、複数社の締め切りが同じ日であっても慌てずに済みます。また、就活生の皆さんが苦労する「自分らしい写真を使って自己PRしてください」というエントリーシートもありますので、ガクチカなど学生生活での過ごし方がわかる写真も準備しておきましょう。

ES提出と合わせて筆記試験の準備も急がなければなりません。筆記試験はES提出と同時かES通過後から1次面接までの間に受けるケースが多くなります。筆記試験の種類はSPI(テストセンター)、SPI(WEBテスト)、企業オリジナル試験、玉手箱が多い順なので、自信のない人はSPIと玉手箱は対策本で練習しておいたほうがいいでしょう。また、ES提出時にはWEBテストを課し、面接の途中でテストセンター受検を求める企業も増えています。

「面談」「模擬面接」も選考

次は最後の関門となる面接。エントリーシート選考を通過すれば、すぐに面接が始まります。早ければ3月、遅くとも4月にはどこかの会社の面接を受けることになるでしょう。面接回数は最も多いのが3回、インターン参加による早期選考、理系の推薦なら1、2回で終わることもあります。面接形式は1次面接では個人面接が60%、集団面接が25%、グループディスカッションが10%、残りがWEB面接などになり、2次面接以降はほぼ個人面接です(日経HR「2018年内定者調査」より)。3月中には大学のキャリアセンターなどで模擬面接を受け、自分の回答が相手に伝わるかどうかを確認してください。

学生参加型コミュニティ 登録受付中
メールマガジン登録
Mirai アーカイブズ
学生参加型コミュニティ 登録受付中
メールマガジン登録
Mirai アーカイブズ