WOMAN SMART

NikkeiLUXEセレクト

映画『七つの会議』も話題! 作家・池井戸潤の仕事観

NikkeiLUXE

2019/2/12

「エンタテインメントとしての小説」にこだわり抜く池井戸さん。現実と小説との違い、自身の経験談も飛び出した仕事観など、切れ味鋭いコメントは必見です。(NikkeiLUXEより)

『半沢直樹』『下町ロケット』『陸王』『花咲舞が黙ってない』などなど、著作が次々と映像化されるベストセラー作家、池井戸潤さん。最新作である映画『七つの会議』は、中堅電機メーカー「東京建電」を舞台にした社会派エンタテインメント。営業部きっての切れ者課長が、仕事嫌いの万年係長・八角にパワハラ告発されたことをきっかけに、浮き彫りになっていく会社の秘密を描くというストーリーだ。自分が働くのは、誰のためなのか。何のためなのか。池井戸作品を読むたびに考えさせられるその問いの答えとは。池井戸さんから返ってきた答えは、なんとも意外なものだった。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
本業1250万円、副業4000万円 motoさん秘技
日経DUAL
子の不登校タイプは、親の「子育て傾向」で変わる
日経ARIA
岩崎恭子 14歳で金メダル、今も失われた2年間の記憶
日経doors
鎌田安里紗 ギャルだった私が「エシカル」を選んだ
ALL CHANNEL