ヘルスUP

健康づくり

眠りすぎはNG? 変わる睡眠の常識

2012/3/2

3人に1人がなんらかの問題を抱えるといわれる「睡眠」。美容やダイエットと強い関係があるほか、糖尿病やうつ病、認知症など様々な病気との関連も指摘され、良い眠りに対する関心は高まっています。

この睡眠を巡る常識が最近の研究で少しずつ変わってきています。長時間眠っていればいいのか、睡眠と体調の関係は――? 変わりつつある睡眠の常識や、快眠のための方法を集めました。


ヘルスUP 新着記事

ALL CHANNEL