MONO TRENDY

NXRセレクト

「テレビCMをやめては」逆風下、効果分析の大変革へ

日経クロストレンド

2018/12/7

日本アドバタイザーズ協会(JAA)に加盟する企業の宣伝部長クラスにテレビCMに関するアンケートを実施したところ、103社中37社から「社内でテレビ媒体の利用をやめてみてはどうかという意見が挙がったことがある」との回答が寄せられたという

2018年4月1日は広告業界にとって歴史的な1日となった。テレビCMの取引指標が、初めて変わったのだ。テレビCMは今、岐路に立たされている。得られるデータの少なさに広告主の不満が噴出。2年前の時点でさえ、出稿停止の意向を示す大手広告主が3割超に上った。危機感を覚えた業界は効果指標の革新へと向かい始めている。

MONO TRENDY 新着記事

ALL CHANNEL