グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

かんたんレシピ

ジャガイモとパプリカのマリネ

2011/11/1

ジャガイモとパプリカのマリネ

あるようでなかった味だと思います。ジャガイモはほどよい歯ごたえを残し、パプリカとタマネギはさっとゆでて甘みをアップ。熱いうちにつけることで、味がしっかりとしみこみます。

粒マスタードも味のポイントとなります。常備していない調味料かもしれませんが、ぜひ使ってください。ドレッシングに加えたり、ソーセージにつけたり、ふだんの料理に気軽に利用できます。たっぷりと盛ってサラダがわりにしてもよし、ステーキや魚のソテーのつけあわせにしてもよし。作りおきができるので、重宝する1品です。

材料(4人分 1人当たり108kcal)
ジャガイモ大1個
タマネギ1/2個
パプリカ(黄)1/2個
A(酢大さじ2、粒マスタード大さじ1/2、塩小さじ1/4、こしょう少々、サラダ油大さじ2)


作り方(調理時間15分)

(1)ジャガイモは皮をむき、7~8ミリ角の拍子木切りにします。水にさらして、水気をきります。

(2)パプリカは種を除きます。パプリカとタマネギは縦に7~8ミリ幅に切ります。

(3)ボールにAをあわせます。

(4)鍋にたっぷりの湯を沸かし、ジャガイモを入れます。4~5分ゆでて、ややかたいくらいのところで、パプリカとタマネギを加え、20秒ほどゆでてまとめてざるにとります。

(5)(4)の水気をきり、熱いうちに(3)のボウルに入れてあえます。さめてから器に盛ります。

おすすめ献立 とり肉のトマト煮 パン


ひとくちメモ

省エネのゆで方 野菜は同じ湯でゆでると省エネ。今回はどれもアクが少ないので、ゆで時間の調整だけで、一緒にざるにとります。アクがある場合は、アクの少ない野菜から順にゆでてとりだし、最後にアクの強い野菜をゆでます。

(ベターホームのお料理教室、写真は大井 一範)

[日経プラスワン2011年5月21日付]

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL