WOMAN SMART

NikkeiLUXEセレクト

「二元論」から「多様性」へ 遺伝学に見る時代の変化

NikkeiLUXE

2018/7/5

人間の思考は、世界を二色に分けるのを好む。しかし「赤」という言葉から思い浮かべる色も、実は十人十色だ(NikkeiLUXEより)

 言葉は、その語感やイメージで、人の思考や価値観に思わぬ影響を与える。とりわけ「優性と劣性」「善玉と悪玉」「正常と異常」のように、ものごとを二つに色分けする表現には極めて注意が必要だと語るのは、日本遺伝学会会長・小林武彦先生。遺伝学の見地からも明らかとなった、ヒトの「多様性」について話を聞いた。

WOMAN SMART新着記事

ALL CHANNEL