Hot Zone

ナイキ キックス ラウンジ Tシャツ自分好みに カットやプリントでカスタマイズ

日経MJ

2018/7/10

2階でテーラリングサービスが受けられる

 米ナイキの日本法人、ナイキジャパン(東京・港)が2017年7月に開いた「ナイキ キックス ラウンジ 表参道」(東京・渋谷)が話題だ。Tシャツやパンツを自分好みにカットできるうえ、30種類以上から選べるロゴなどのデザインの印字も可能だ。若者を中心にファッション感度の高い層を引きつけている。

■表参道で東京の「今」を発信

 ファッションアパレルの店舗が立ち並ぶ裏通り。ぽつんと現れるのが同店だ。訪れた20代の男性は「ナイキっぽくないおしゃれ雰囲気がある」と、少し驚いた様子。

 同店はナイキが東京の「今」を発信したいとして、ストリート文化の発信地である表参道を選びオープンした。ガラス張りの2階建てで、延べ床面積は180平方メートル。体育館に着想を得たというコンクリートがむき出しの空間に、日本のデザイナーとコラボした什器(じゅうき)を並べるなど凝った内装だ。

 ナイキが展開するスポーツ衣料やランニング用品、マイケル・ジョーダンの名を冠したシリーズだけでなく、ファッション性の高い色鮮やかなスニーカーやアパレル商材を売りにする。

Latest