ブランド VIEWS

トレーディングポスト 国産紳士靴、世界の技を凝縮 欧米一流品に劣らぬ品質

日経MJ

2018/7/12

 靴専門大手ジーフットの子会社プレステージシューズが展開する高級紳士靴ブランド「トレーディングポスト」が人気を集めている。運営する紳士靴のセレクトショップと同じ名前を付けた看板ブランドで、世界のハイエンド靴を扱ってきた知見を生かした靴づくりが根強いファンを生んでいる。紳士靴離れが進むなか、同ブランドの売り上げは前年比5割増と好調を維持している。

自社ブランドのほか、欧米の高級紳士靴を取り扱う(東京都渋谷区の店舗)

 セレクトショップでは英「クロケット&ジョーンズ」や米「アレン・エドモンズ」、スペイン「カルミナ」など世界で人気が高いハイエンドの紳士靴を扱う。東京や大阪、福岡などに8店を展開するほか、伊勢丹や高島屋などにも売り場を設けている。

 一般に、紳士靴の高価格帯は海外ブランドが圧倒的に強く、国産ブランドはほとんどが1万~2万円台の普及価格帯の商品だ。だが、トレーディングポストは4万~8万円と比較的高額なラインアップ。国産ブランドでありながら同価格帯でも30~50代のビジネスマンをつかむ理由は、30年以上世界のハイエンド靴を扱ってきた経験を生かした靴づくりにある。

 トレーディングポストでは、バイヤーが欧米の紳士靴メーカーと連携し、最新の靴情報の収集に努めている。流行のデザインや新素材をいち早く察知することで、靴づくりに生かしているのだ。

Latest