出世ナビ

BizGateセレクション

間違いだらけの新卒採用、第二新卒と卒業直前にヒント 雇用ジャーナリスト 海老原 嗣生

2019/1/7

海老原氏は、過去90年間を振り返りながら、就活を自由化・通年化してもうまくいかないと考える

雇用ジャーナリストの海老原嗣生氏による「就活ルール」の連載も今回が最後です。就活ルールがなければ、企業の選考はやみくもに早期化し、学業は破壊状態。企業も消耗戦となって、結局、調整ルールを皆が欲しだすことに。過去の歴史がそれを語っています。では、最適なルールは何でしょうか? (1)学業阻害が少ない(2)抜け駆け企業が少ない(3)採用力の乏しい中小企業にも十分な選考期間が得られる、の3点が欠かせません。この条件から、海老原氏が導き出した答えとは?

出世ナビ 新着記事

ALL CHANNEL