出世ナビ

BizGateセレクション

AIの進化が求める人との新たな役割分担とは? 日本的デジタル化の落とし穴

2018/10/12

座談会に参加したのは左から、Takramの櫻井稔氏、アクセンチュアの保科学世氏、畦地直樹氏、音楽家の大山平一郎氏の4人

 近年、人工知能(AI)は著しく進化しています。AIが想像以上に人に近づいた結果、人とAIの役割分担が改めて問われています。人が得意な分野、AIをはじめとする機械が得意とする分野はそれぞれ何なのか。役割をどう分ければよいのか。専門家が座談会を実施しました。技術的にAIに任せることができても、ビジネス的には任せてはいけない仕事もあるようです。

出世ナビ新着記事

ALL CHANNEL