出世ナビ

BizGateセレクション

名将・山本五十六、幻に終わった「海軍大臣」プラン 天下人たちのマネジメント術

2018/10/10

昭和の「名将」といえば山本五十六の名前があがる=写真はイメージ

昭和の「名将」として真っ先に名前が挙がるのが、真珠湾攻撃を実行した山本五十六元帥。その一方で、山本は最後まで対米戦争を回避しようと腐心もしていました。軍政トップの海軍大臣に山本を据えて、太平洋戦争への流れを断ち切ろうという動きはなぜ挫折してしまったのか。海軍という巨大組織の病理に焦点を合わせて「山本海相プラン」の経緯を分析することは、現代企業にとってもさまざまなヒントになるでしょう。

出世ナビ 新着記事

ALL CHANNEL