出世ナビ

BizGateセレクション

なぜ、企業は「突然死」をするのか?

2018/6/11

企業にとって「病状」はしばらく前から進行していることがほとんどだという。画像はイメージ

 最近、優良といわれる企業が意思決定を間違え、大きな損失を被ったり、事実上の倒産をしたりするケースがあります。まるで「突然死」を迎えたかのようですが、実はその「病状」はしばらく前から進行していたことがほとんどです。根岸正州、森沢徹の両氏はこの状態を「経営不全症候群」と呼んでいます。まず企業が「突然死」のように倒産する現象の背景を説明しましょう。

出世ナビ新着記事

ALL CHANNEL