出世ナビ

BizGateセレクション

「自分の働き方」は自分で決められないのか

2019/4/12

全国一律の最低賃金が話題になっている

雇用というと「指揮命令」が中核であるように言われます。しかし、転勤命令も内示があって、労働者の意向を聞いてから発令されるのが通例です。時間外労働や休日労働も、特にホワイトカラーでは、労働者が自分で決めて行い、上司が事後に承認するのが通例でしょう。ここに指揮命令の要素は後退します。労働者個人に相応の自由があり、労使自治がそれを支えます。法律が広く一律に規制することは、個人の自由と抵触することにもつながりかねません。

出世ナビ 新着記事

ALL CHANNEL