令和でも語り継がれる田中角栄「数は力」の論理

田中角栄元首相。若い世代にも天才政治家とのイメージが広がる
田中角栄元首相。若い世代にも天才政治家とのイメージが広がる
平成に代わる元号に「令和」が決まり、確実に「昭和」は遠くなりつつある。しかし昭和の時代に田中角栄元首相(1918~93)が残した政策や政治手法は、現代に生きる我々にもいまだ少なくない影響を与えている。なぜ良くも悪くも戦後民主主義の申し子といわれるのか。「鉄の団結」とうたわれた、田中派を崩壊させた組織の論理は何か。「田中角栄」(ミネルヴァ書房)の著者で、福祉国家論などを研究している新川敏光・法政大教授に聞いた。
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
出世ナビ記事アーカイブ一覧
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
出世ナビ記事アーカイブ一覧